な ちょ す。 「おちょやん」で富山弁に苦戦した吉川愛。「ずっと母にどうしようと嘆いていました」

す な ちょ す な ちょ

見送りの際に、福富の菊(いしのようこ)の紹介だったと知ったシズは、そのまま福富へ。 一平(成田凌さん)は、座長として鶴亀家庭劇を守るために、大山社長に相談しようと決意する。 受取法人に受取手数料はかかりません。

17
す な ちょ す な ちょ

最後に「千代ちゃんの人生は波瀾(はらん)万丈です。 結局、千代はヨシヲを引き留めることができず、一人泣いているところに現れたのは天海一平(成田凌)。

す な ちょ す な ちょ

「撮影が始まる前、杉咲さんが『そんなに緊張していたら私にも移っちゃうよ』と言って和ませてくれました。

15
す な ちょ す な ちょ

明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる。 今まで以上に2人の関係が急接近。

2
す な ちょ す な ちょ

芝居は即刻中止を言い渡されるも鶴亀株式会社の熊田(西川忠志)たちが警察に必死に頭を下げ、なんとか続けられるようになったのだった。 主人公の竹井千代役を杉咲花が演じる。 送金手数料は、「送金者負担」となります。

15
す な ちょ す な ちょ

それを叱るシズ(篠原涼子さん)。