エバー グレイズ。 camp start:エバーグレイズ ・・・・・ 初雨キャンプ編

グレイズ エバー グレイズ エバー

追加食材は欲張り過ぎないよう注意しましょう。 ビジター・センターは、ホームステッドとフロリダシティのちょうど西側の州道9336号線沿いにある。 友達同士で騒いでも、小さなお子さんがはしゃいでも周囲に迷惑をかけることがない環境なので、気兼ねなくグランピングを楽しむことができそうです。

1
グレイズ エバー グレイズ エバー

専用エリアという特別な区画であるため、他のお客さんを気にすることなく、プライベートな空間でゆったりと楽しむことができます。 SNS映えすることなく間違いなしのロマンチックな光景の数々は、彼女を連れていくにも、女子会で楽しむにもおすすめです。

9
グレイズ エバー グレイズ エバー

他にも冷蔵庫や電子レンジ、電気ケトルといった電化製品も備え付けられています。

15
グレイズ エバー グレイズ エバー

プライベートラグーンは2000㎡にも及ぶのだとか。 心置きなく楽しめるのが嬉しいですね。 グランピング カリブ カヌー付 画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP グランピング施設から見える無限に続くかのような青い空と水面。

グレイズ エバー グレイズ エバー

女子旅での需要も高まっているグランピングですが、その魅力はいったいどこにあるのか?伊勢志摩エバーグレイズの良さはどこにあるのか?徹底的にレポートしていきます。 また、サイドメニューとしてオニオンリングとポテトも販売されています。

12
グレイズ エバー グレイズ エバー

無数のマングローブの木に隠れて、多くの小さな湖のような入り江とフロリダ海峡に注ぐ川がある。 夕食の後はエバーグレイズ恒例のアメリカンビンゴです。

7
グレイズ エバー グレイズ エバー

女性も安心の専用風呂・トイレ付き 各グランピング施設には、それぞれ専用のトイレとお風呂が備わっています(ジェリーフィッシュを除く)。 また、道具以外にも簡単に炭を熾す方法・肉や野菜を美味しく焼く技術など、その内容は多岐にわたり、全てに意味がありとても奥の深い文化と言えます。

9
グレイズ エバー グレイズ エバー

ロケーションの良さに到着しただけでテンションがMAXになりました! 画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP グランピング施設にはカナディアンカヌーが備え付けられているので、いつでも好きな時に広大なラグーンへと漕ぎ出せます。 チェックアウト日は朝食だけで、昼食が食べられない施設も多い中、嬉しいサービスです。

13
グレイズ エバー グレイズ エバー

これなら女性ばかりでも、小さな子供連れのご家族でも安心ではないでしょうか。 こういった落ち着いたひと時こそ思い出に残るもの。 炭を起こす作業はアウトドア感がありますが、アウトドア慣れしていないと難しく、めんどうな作業。